百年に一度のクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は業者じゃなく自分でもできるもの?

クレジットカード現金化をしたいと思っても、なんとなく業者はどこが良いのかわからない、なんだか怪しい、手数料が高過ぎるなどの理由から利用を躊躇してしまう方も少なくありません。そこでクレジットカード現金化を自分でできないものかとお考えになる方もいらっしゃる事でしょう。実際のところどうなのかこれからご解説致します。

クレジットカード現金化は自分でもできる

クレジットカード現金化というのは、業者を利用せずに自分で行う事も可能です。やり方はいたってシンプルで、まずは何か商品を自分でカード決済し購入します。そしてその商品をそのままどこかで売ります。もちろん買った時の価格で売る事はできませんから差額分は損をする事になりますが、そうする事で通常は現金化はできないクレジットカードのショッピング枠で現金を作り出す事ができます。物を買って売るだけだとわかれば、自分にもできそうだと思う方は少なくないのではないでしょうか。業者より手間こそかかるものの、実際にこの方法でクレジットカード現金化を自分で行っている人は少なくありません。

自分でクレジットカード現金化を行う時の注意

自分でも商品の売買でクレジットカード現金化は可能ですが、注意点もありますのでそちらも頭に入れましょう。まず一つ目の注意点は、換金率の高い商品を見極めて買うという事です。そうしないと売った時の差額で大幅に損をしてしまいます。そして二つ目は同じ商品を大量に買ったり、大きな家電を複数買ったり、不自然な買い物の仕方をしないという事です。そういった動きがクレジットカード会社に知れると、監視対象になってしまう恐れがあります。

クレジットカード現金化は自分でも可能だが注意点もあり

クレジットカード現金化は自分で商品を売買する事で可能です。しかしその際には高い換金率のものを買うという事と、不自然な買い物にならないようにするという事に気をつけてください。

クレジットカード現金化に出会えて満足したTOPへ