百年に一度のクレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者は裏で闇金と繋がっているのですか?

一部の悪質なクレジットカード現金化業者では裏では闇金と繋がっていることがあります。
ホームページではクレジットカード現金化業者を装っているため一般の方では分かり難いです。
中には闇金が直接関わっているクレジットカード現金化業者も見られるために注意が必要です。

紹介先が闇金と言う手口

闇金と繋がっているクレジットカード現金化業者では紹介屋と言う手口を用いることがあります。
うちではこのカードは利用できない、もっと貸してくれる業者があるなどと言い、闇金を紹介すると言う手口です。
クレジットカード現金化業者への手数料がかかる上に、さらに闇金への法外な利息もかかってしまいます。
紹介先である闇金に個人情報を流しており、その情報を利用し法外な利息を取り続けようとします。
闇金から一度でもお金を借りると中々手を切るのが難しくなります。
返済を滞納すると厳しい催促や取立が行われるため、クレジットカード現金化業者から他を紹介すると言われたらきっぱりと断ることが大切です。
このような手口を用いるクレジットカード現金化業者は最初から騙すつもりで営業しています。
中には架空の業者と言う場合もあるため、現金化の実績が良く分からないようなクレジットカード現金化業者は避けたほうが良いです。
実際に利用した顧客の口コミがあれば、架空の業者では無いと分かるものの必ず優良な業者と言う保証も無いです。

闇金まがいの手数料に

たとえ優良なクレジットカード現金化業者でも換金率85%ほどと低いです。
換金率85%で50万円の商品を購入した場合、42万5千円の現金が手元に入ります。
クレジットカード現金化業者に7万5千円の手数料を支払したようなものです。
カード会社には50万円の支払が残るため、年利15%で借金したような形となります。
1か月で全て支払しても手数料は変わらないため月利でも15%です。
月利15%を年利に直すと180%と言う高額な手数料がかかっているのです。
法定上限金利では最大年20%のため大幅に超えています。
殆ど闇金まがいの高い手数料を取られるために、クレジットカード現金化業者は利用しないほうが良いでしょう。

闇金被害に合ったら

もし闇金被害に合ったときは弁護士に相談してみて下さい。
闇金被害に強い弁護士ならすぐに厳しい取立をストップしてくれます。
その後は元金も利息も返済しない方針で闇金との交渉を開始します。

クレジットカード現金化に出会えて満足したTOPへ